--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
11.01

Laura Lee~魂の音楽

このところLPを出して聴いています
今は、60年代~70年代のディープなのがここち良い♪

LPのいいところは「時間を区切ってくれる」ところ
「A面を聴いているあいだに書類を書いてしまうぞ!」
「B面でアイロンがけをやってしまおう!」とか
時間を音楽的に彩って、構造化してます

▼Laura Lee/Up Tight Good Woman
rora1.jpg

rora2.jpg

Chess Records*P-VINE1984発売2枚組

【Side A】              
Hang it up               
It's how you make it good        
Dirty man               
Up tight good man           
Wanted:Lover,no experience necsssary 
A man with some back bone      
He will Break your heart        
【Side B】
As long as I got you
Need to belong
It's mighty hard
Mama's got a good thing
Love more than pride
Stop giving your man away
You need me
【Side C】
It's all wrong
Sure as sin
Another man's woman
Another man's woman(alt.take)
It ain't what you do
That's how it is
【Side D】
Meet love halfway
I don't need you
Dirty old man(alt.version)
Dirty old man(alt.version)
Dirty old man(alt.version)
But you kow Ilove you
Are you doing me wrong


特筆はD面の Dirty old man(alt.version)の3曲
ノートで鈴木啓志さんが
  1曲目はバックもローラもあら削りな感じ
  2曲目はレイ・チャールズの「ロンリーアヴェニュー」のリズムを持った
  ゴスペルっぽい作りで、ホーンもなし
  3曲目が結局一番完成されているがチェスはこれにも満足しなかった

と書かれています

で、フェイム録音したのがA面のヒット曲「Dirty man」となったそうです
ちなみにバージョン3曲目がチェスからシングルカットされていて超レア!

病を克服し、1984年にゴスペルアルバム「All Power」を出したあと
1987年に来日してます~京都と大阪だったかな・・・

▼Live1987年11月1日(日)@京都磔磔(takutaku)
20061101160244.jpg

「Queen Of Gospel」とチケットには書いてあります
煙ったせまい蔵のなかでローラとバンドと聴き手がひとつになった
忘れられない素晴らしいライブ
若い女の子(私も若かったけどね)がツービートの曲でトランスして
ローラの胸に泣きながら飛び込んでいった時
私も激しく泣いた~泣いたあとは気持ちよかった

レコードは聴いていても、ゴスペルライブは初めてだったこの日

この日、私は本当に「ゴスペルの洗礼」を受けた

<おすすめリンク>
♪Web★The Soul of Lady Laura Lee
♪CD★ディスクユニオン⇒ LAURA LEE / VERY BEST OF LAURA LEE
♪Video★YouTube⇒ Meditation Singers - Oh Lord Have Mercy
♪Video★YouTube⇒ The Meditation Singers
♪Video★YouTube⇒Meditation Singers - Lord I Want You To Help Me

  ↑1960年代ゴスペルも歌っています~削除される前に是非ご覧下さい♪

『忘れられない素晴らしい日~19年前の今日』
トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/224-2883e000
トラックバック
ツービートツービート (TWO BEAT) はビートたけし(本名:北野武)とビートきよし(現・ビートキヨシ、本名:兼子二郎)の二人が組んでいた漫才コンビ。1974年に結成。1998年の一時期、弟子の浅草キッドが二代目を名乗っていたことがある。経歴二人は東京
ツービート dot ミクのブログdot 2007.02.11 07:21
コメント
磔磔!
懐かしい文字です!
私は洋楽はあまり聞いてなかったのですが
音楽大好き青春時代で
京都のライブハウスには時々出没いたしておりました(^^ゞ
家にプレーヤーがないので
昔のレコードが聞けないのがとても残念です。
みぃーdot 2006.11.01 22:12 | 編集
80年代
京都に行っても名所には寄らず・・・
ライブハウスめぐりで過ごした時代です
拾得、都雅都雅、ラグあたりもウロウロ♪

レコードおすすめです
我家のプレーヤー、針を替えてないのがタマニキズf(^^
★ちゃんdot 2006.11.01 23:14 | 編集
突然のコメ、しつれいします。
ローラリーで検索したら、このブログにあたりました。
少し前にCDで購入したのですが、かっこよくて大好きです。

来日していたのですね。
私は20代なのですが、彼女の歌詞付CDを一生懸命探しています(笑)

これからもちょこちょこ覗かせてください。
では失礼します。
ぺたぺたdot 2007.06.15 17:28 | 編集
内ジャケも懐かしかったです。ローラ・リーとエタ・ジェイムスとミッティー・コリアは(Pヴァインのチェス・リリースのおかげで)私の黒人音楽体験の早い時期に夢中になった3大女性シンガーです。ピークを過ぎての来日だったんでしょうが、お話では凄かったようですね。
k.m.joedot 2007.06.16 14:40 | 編集
20代ですか!
うれしいですね~♪
こうやって良い音楽はつながっていくのですね
PVをみても彼女の個性が光っていることが
わかりますね
CD化は本当にうれしいです!

是非、Black Music Onlyというブログを
作りましたのでお立ち寄りください
まだ、先になるかとはおもいますが
ローラの東京ライブの音源を持っています
そんなのもアップできればと思ています
よろしくお願いします
★ちゃんdot 2007.06.16 17:25 | 編集
はい!すごかったです
私の黒人音楽に対する意識が変わりました
ライブでわかる黒人音楽の神髄ですね♪
渋い3人を押さえてはりますね!
だから、はじブラさん好きです♪

それから、Black Music Onlyというブログを
作りましたのでお立ち寄りください
まだ、先になるかとはおもいますが
ローラの東京ライブの音源を持っています
そんなのもアップできればと奮闘してます
記事が充実しましたら、
リンクの変更を
お願いしたいと想っています
その際はよろしくお願いします
★ちゃんdot 2007.06.16 17:35 | 編集
早速ブログ、覗きにいって、コメまで残してきてしまいました!
すっごい楽しみでうきうきしてます☆

このブログも、いいなぁって思ったのは、七色ってとこです。
私も、人生薔薇色というのを人生虹色なんていったりします~。

ミクシーにはプロフにもそんなことを書いてあるたわけものです(笑)
ではでは、何度もお邪魔しました!
ぺたぺたdot 2007.06.19 10:18 | 編集
はい!人生いろんな意味で「色々~♪」あって
おもしろいですもんね♪
それにしても虹色の人生っていい響きですね
頂き♪
★ちゃんdot 2007.06.20 22:46 | 編集
> ローラリーのこれ!大好きです。私は今34ですが、サザンソウルやゴスペルやブルース等音楽が大好きです。70年代位までのいい音いい曲はロックもフォークも好きです!USA以外でも♪
> このレコードほしいんですよね!!12年前知り合いがカセットテープにダビングしてくれて、聞きすぎて今そのカセットが聴ける状態ではなくなりました(>_:)
> 80年代に彼女来日してたんですね☆☆生を聞いたなんていいですね!!facebookにシェアさせてもらっていいですか?。
ふくちゃん@七星dot 2012.04.26 00:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。