--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.26

安らかに~MICHAEL JACKSON- "WHO'S LOVIN' YOU"

悲報に世界中が泣いてます

King of Popといわれるマイケル・ジャクソンの‘ルーツ‘から好きな1曲を選びました
12歳のマイケル・ジャクソンのライブパフォーマンス

▼MICHAEL JACKSON- SONG "WHO'S LOVIN' YOU"
               Jackson 5 live 29-05-1971, Gary, Indiana


↓こちらは1969年スタジオ
▼Who's loving you - Jackson Five


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
07.27

魂の音楽 Black Musicの行き先

このブログでときどき書いていたカテゴリーは
一つのビログとして独立し、暴走?!中です
  ↓
Black Music Only

音楽好きの方は、是非お越し下さいませ~
このブログと同じタッチで書いてます~
もち、息子の関連するお話も書いていきます♪
Comment:0  Trackback:0
2007
05.07

映画「The Gospel」

DVDで観ました~♪
映画のストーリーは簡単に読めてしまうほど
単純な内容ですが
黒人社会とゴスペルの本質や伝統について
きっちりと描かれてました

▼主人公のDavidを演じるBoris Kodjoeはモデル出身~男前♪
boris.jpeg
images-1.jpeg

他の配役もすごい!
恋人役 Tamyra Gray(アメリカン・アイドル1)
いとこ役 Nona Gaye(マービン・ゲイの娘)
ハンター牧師 Donnie McClurkin(ホントに牧師&スター)
聖歌隊指導者 Hezekiah Waler(そのままやん!)
ゴスペルスター Yolanda Adams (おなじく)
Fred Hammond(おなじく)

それから感動したのが
▼Delores Mom Winansが老人ホームに暮らす友人役で出演
mamawinans.jpeg

ゴスペル界の名門ワイナンズ家のママが
ピアノによりかかって、歌ってるシーンはホッとします
懐深いです

注目の若手俳優は主役Davidのハイスクール時代を演じた
▼Michael J.Pagan
gridironprem12.jpg

今をときめくKirk Franklin(音楽監修)は、特典映像で
レコーディングしている姿が1分程でてました
やはりタダ者ではないオーラを感じました

単純なストーリーとはいえ
人の心のよりどころという普遍的なテーマゆえ
泣けます

登場人物それぞれの葛藤や自分探しの旅も
最後には自分の内側に答えを見いだしていきます

『Welcom to Home』

◆今日の誕生花◆四季咲きバラ<愛情>
0507.jpg


Comment:2  Trackback:0
2007
05.04

お宝LIVEテープ音源♪

ブラックミュージックはやっぱりライブに醍醐味があります

昨日、息子がお昼寝している間に

15年から20年以上も前の古いカセットテープの山を整理
ライブものだけ残すことにしました
ほとんどがFMチェックのもの
この中には実際に行ったライブも数あります

見つかった分だけ、順不同で紹介します~
・・・って、喜んでいただけるのは
ごくごく一部のお方だけだと想いますけれど~f(^^;

ルーサー バンドロス
ジェフリー オズボーン
フレディー ジャクソン
ローラ リー
アル グリーン
アーマ トーマス
ボビー ウーマック
パティ ラベル
ベン E キング
レイ チャールズ
クラレンス カーター
SOSバンド
クール&ザ ギャング
バーケイズ
ザップ
ダズ バンド
クライマックス
レイク サイド
アトランティック スター
リック ジェイムス
ミッドナイトスター
トラブル ファンク
オハイオ プレイヤーズ
ハワード ヒュエット
ジョディー ワトリー
ダーティ ダズン ブラスバンド
B.B.キング
ロバート クレイ
スタイリスティックス
オージェイズ
マンハッタンズ
シャイライツ
マイティー クラウズ オブ ジョイ
オデッタ
ナタリー コール
ジャマイカ ボーイス
クルセイダース

『さて、捨てるにはおしい材料です~どう料理しますかな?』

◆今日の誕生花◆ヤマブキ<崇高、待ちかねる>
0504.jpg


Comment:2  Trackback:0
2007
04.30

スーパースター~Luther Vandross

Marvin Gayeは1983年にNBAオールスターで
アメリカ国家「星条旗よ永遠に」を歌っていて
その場で聴いていた’マジック’ジョンソンは後に
「まさに圧巻。身体が震えるほど感激した。」と語っていたそうです
▼Marvin Gaye sings American National Anthem

実は直前まで歌うことをとても悩んでいたそう
で、おもいあまって相談したのが
12歳後輩のLuther Vandorossだった
1983年当時のルーサーは常にR&Bチャートの上位にいて
実力も人気も認められていた
尊敬していたマービン の相談は「代わりに歌ってほしい」だったけれど
「私たちが聴きたいのはMarvin Gayeの歌です。」ときっぱりと答えたそうです
(紺野 トシ氏による)

80年代を代表する希有なR&Bシンガー、ソングライター
ルーサーも4月生まれ(20日)

アルバム作りにはマーカスをはじめ
優れたミュージシャンが参加していて
聴く楽しみが濃かったです

2005年7月1日に亡くなっています
この日は私は筋腫の手術日で入院中で
全く知りませんでした
リアルタイムでルーサーを聴いていたのに
かなり後になってから知り、残念でなりませんでした

ライブがすごくいい~スイートで実はとてもソウルフル!
特に1988年のNAACP awardsでのライブは聴くと涙です
▼Luther VanDross - A House is not a Home (Live)

GW前半のお伴はルーサーでした

『デートの頃を想い出します♪』
Comment:0  Trackback:0
2007
04.14

Marvin Gaye~魂の音楽を想う月

4月には強烈な印象で焼きついてる出来事があります
2日は書くことが出来なかったこと・・・

ちょうど結婚して1週間ほど経った頃
疲れやいろいろなことで、体調を崩していたところに
Marvin Gaye が亡くなったというニュースが飛び込んできました
書かれたものを観ると
「1984年4月1日父親に銃殺される。誕生日の前日だった。」
・・・とありました

JBが亡くなった去年の時より
このときのほうがショックを受けてた感じがします
それぐらい、20代はどっぷりと『ブラックミュージック命』

まっすぐでした~お給料ほとんどツッコミ状態!

▼Marvin Gaye & Tammi Terrell - Ain't No Mountain High Enough

     (↑最高のパートナーTammi Terrell 脳腫瘍で享年24歳)

2人で出した3枚目のアルバムのTammiのパートは
ほとんど曲の提供者V.Simpsonが歌ってたとか・・・

▼Greatest Hits
Marvin Gaye & Tammi Terrell: Greatest Hits Marvin Gaye & Tammi Terrell: Greatest Hits
Marvin Gaye & Tammi Terrell (1990/10/25)
Motown


Greatest Hits を聴く限り、わかんないです!
日本版のライナーノーツを書かれてた泉山氏も「だまされた~」そうです

タミーの急死はマービンは精神的にひどく落ち込ませてしまった
その苦しみの中から抜け出し、生まれ出たのが
What's Going On だといわれています

▼Marvin Gaye - What's Going On

     
ちなみに、4月生まれでこだわると
Marvin Gaye   4月2日生まれ~私も♪
Tammi Terrell  4月29日生まれ
Muddy Waters   4月4日
Ma Rainey    4月26日・・・

お気に入りブログではカンカンさん、ハルヤンネさん
はじブラのk.m.joe さんも!

『忘れちゃイケナイ・・・あなたもです>旦那さまぁ~』

◆今日の誕生花◆ドダンツツジ<節制>
0414.jpg

Comment:2  Trackback:0
2007
04.04

Martin Luther King, Jr

2日、3日はこの日のための前フリのようなものです

▼マーティン・ルーサー・キング・ジュニア (1929年1月15日 生)
アメリカ合衆国のアフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者
プロテスタントバプティスト派の牧師
MLKmountaintop_000.jpg

1968年4月4日、
遊説活動中のテネシー州メンフィスのモーテルのバルコニーで
白人男性によって暗殺された

高い理想をわかりやすくやさしい言葉と独特のリズムで語った
即興でおこなわれたといわれる有名なスピーチ↓
▼Martin Luther King Jr - I have a dream


英文を観ながら聴いてみたいなら、「続きを読む」をクリック♪

『・・・そして、私にも夢がある』

◆今日の誕生花◆スモモ<誠実>
0404.jpg
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2007
04.03

A Change Is Gonna Come

黒人の歴史を最高の「魂の音楽」Sam Cookeで♪
1.jpg2.jpg3.jpg




1.jpg2.jpg3.jpg




『こころにしみこむ歌声』

◆今日の誕生花◆ゼラニウム<決心>
0403.jpg

Comment:0  Trackback:0
2007
04.02

Amazing Grace

今朝、新聞記事で映画「Amazing Grace」が全米公開中と知りました
▼Amazing Grace⇒公式サイト
200px-Amazinggraceposter.jpg

奴隷貿易廃止に尽力したイギリスの政治家William Wilberforceを
中心に物語が描かれているようです
奴隷となり自らの自伝がベストセラーとなったOlaudah Equiano役は
Youssou N'Dourがやってます!
▼Youssou N'Doursony musicへ
equiano_large.jpg

観たいな~♪

賛美歌「Amazing Grace」はアメリカ系アフリカ人の人たちにとって
聖なる心の歌
メロディーはスコットランドともアイルランド民謡とも言われ
移民、黒人を通じてアメリカ中に広まったという
そして、今は世界中に・・・

この歌の歴史的背景はとても深い
黒人解放運動の時代~暴動の最中、黒人たちがこの歌を歌う時
白人の警官たちも歌が終わるまで待ったそうだ

20代にアメリカ系アフリカ人の歴史を学びたくて、本をたくさん読みました
船底に押し込められた人たちの絵が忘れられない

賛美歌「Amazing Grace」の作者John Newtonは、若い頃奴隷船の船長だった
ある日、彼の乗った船が嵐にあって難破しかける
ひたすら神に祈り、奇跡的に助かった
改心して、英国国協会の牧師になりたくさんの賛美歌を残した


私は、この歌の背景を知ってから、手帳の中に歌詞を入れています

寝る前に聴く定番曲です
3ヶ月ほど前にimeemにアーロン・ネビルが歌うこの曲を投稿しました
今日、のぞいてみると1075ヒットし、コメントも入ってました~感謝♪
▼Amazing Grace-Aaron Neville

『Grace~優美』

◆今日の誕生花◆サクラ<優しい美人>
0402.jpg

そして、本日の主役は私♪・・・ろうそくの数は適当です~立ててられないわ!(><)
070402_2008~01.jpg



Comment:4  Trackback:0
2006
12.26

訃報・・・魂の帝王

We miss you

jamesbrown.jpg

●ゴッドファーザー・オブ・ソウルことジェイムス・ブラウン、73歳で逝去!●

JBといえば通じるほど、世界中のポップミュージックに影響を与えた20世紀最大のスターの一人、 ジェイムス・ブラウン (James Brown)が享年73歳で亡くなった。

アトランタのEmory Crawford Long Hospitalで現地時間の25日月曜日、早朝1時45分ごろに死亡したと、彼の代理人であるFrank Copsidas氏が発表した。24日、肺炎で入院を余儀なくされたJBだが、正確な死因はまだ不明とのこと。入院時には「週末のライブまでには治してツアーを続けるよ」とコメントしていたというが、実際に彼はこれまでも現役としてツアーを続けており、今週はコネチカットのWaterbury、ニュージャージーのEnglewoodとRed Bunkでそれぞれライブを行う予定になっていた。

1933年5月3日生まれの ジェイムス・ブラウン は、1960年代からアメリカのブラックミュージックを代表する存在として活躍。"(Get Up I Feel Like Being a) Sex Machine"、"Cold Sweat"、"Give it up, or Turn it Loose"、"Say it Loud, I'm Black & I'm Proud"、"Please, Please, Please"など多数のヒット曲を持ち、ファンク・ミュージックの創始者として知られている。その音楽の魅力は多様なリズムを重ね合わせ、さらにそれをひたすら反復することによって生み出されるグルーブ感を重視したもので、特にレゲエやヒップホップなどには直接的に、間接的には世界中のポップミュージックに計り知れない影響を与えた人物。

              12月25日18時25分配信 notrax


●過去記事●

▼James Brown - live Monterey '79 - Get up offa that thing


▼JAMES BROWN ITS A MANS WORLD 1991
♪youtube.com

▼JAMES BROWN LIVE TOKYO,JAPAN 1986
♪youtube.com

▼The Legend James Brown - Eyesight


▼James Brown - SOUL CLASSICS


▼JAMES BROWN GIVE IT UP OR SEX MACHINE LIVE SEVENTIES
♪youtube.com

▼James Brown-Papa Don't Take No Mess/My Thang-1974


▼JAMES BROWN DANCE ! FUNK LATE SEVENTIES
♪youtube.com

▼Sex Machine


▼JAMES BROWN SHINDIG RESTORED VERSION EARLY 1960'S CHANNEL 7


▼James Brown - I Got You ( I Feel Good )1965 Skip Party


◆今日の誕生花◆レースラベンダー<沈黙>
20061228041300.jpg

Comment:0  Trackback:0
2006
12.25

Merry Christmas To You

▼「The Christmas Song」~これをあなたに贈ります♪







『私にはあのPCを♪>現金¥なじぶん』

◆今日の誕生花◆クリスマスローズ<追憶>
christmasrose.jpg

Comment:0  Trackback:0
2006
12.23

魂のクリスマスソング

ja12cさんが聴きたくなるクリスマスソングとUPされた
ブラックミュージックの名曲中の名曲
  
「This Christmas」 by Donny Hathaway

▼A Donny Hathaway Collection
A Donny Hathaway Collection
Donny Hathaway (1990/04/12)
Atlantic


私もだいだいだいすき!いちばん大好きなクリスマスソングです♪
ゴスペル、R&B、ソウルなどジャンルを問わず
たくさんのシンガーがカバーを収録しています
カバーを聴けば聴くほどに
Donny Hathawayは特別な存在であると想うのでした
繊細さと力強さ、絶望と希望・・・

セレクト「This Christmas」♪ 
★The Temptations
★The Dramatics
★The Whispers
★Boyz II Men

↓視聴できます
★ Alexander O'Neal:Amazon
アルバムタイトルの「My Gift to You」も名曲です
このアルバムは必ず毎年聴いています~聴けば銀世界が映像になって観えます♪
★Luther Vandross:YouTube
泣ける~イナタイ♪
★Eric Benet:YouTube
作曲しジャンルを問わず歌えるニュー・クラシック・ソウルの天才!
痩身でルックスもよくてね~(このPVはイマイチの写り)
アカデミー女優ハル・ベリーは元妻
老婆心だけど歌のうまさに足を取られないようにね~でも、好きよ♪

『ニューソウルの旗手を継ぐのはネオソウルの天才か?』

◆今日の誕生花◆プラタナス<天才、天稟>
puratanasu.jpg

Comment:0  Trackback:0
2006
11.01

Laura Lee~魂の音楽

このところLPを出して聴いています
今は、60年代~70年代のディープなのがここち良い♪

LPのいいところは「時間を区切ってくれる」ところ
「A面を聴いているあいだに書類を書いてしまうぞ!」
「B面でアイロンがけをやってしまおう!」とか
時間を音楽的に彩って、構造化してます

▼Laura Lee/Up Tight Good Woman
rora1.jpg

rora2.jpg

Chess Records*P-VINE1984発売2枚組

【Side A】              
Hang it up               
It's how you make it good        
Dirty man               
Up tight good man           
Wanted:Lover,no experience necsssary 
A man with some back bone      
He will Break your heart        
【Side B】
As long as I got you
Need to belong
It's mighty hard
Mama's got a good thing
Love more than pride
Stop giving your man away
You need me
【Side C】
It's all wrong
Sure as sin
Another man's woman
Another man's woman(alt.take)
It ain't what you do
That's how it is
【Side D】
Meet love halfway
I don't need you
Dirty old man(alt.version)
Dirty old man(alt.version)
Dirty old man(alt.version)
But you kow Ilove you
Are you doing me wrong


特筆はD面の Dirty old man(alt.version)の3曲
ノートで鈴木啓志さんが
  1曲目はバックもローラもあら削りな感じ
  2曲目はレイ・チャールズの「ロンリーアヴェニュー」のリズムを持った
  ゴスペルっぽい作りで、ホーンもなし
  3曲目が結局一番完成されているがチェスはこれにも満足しなかった

と書かれています

で、フェイム録音したのがA面のヒット曲「Dirty man」となったそうです
ちなみにバージョン3曲目がチェスからシングルカットされていて超レア!

病を克服し、1984年にゴスペルアルバム「All Power」を出したあと
1987年に来日してます~京都と大阪だったかな・・・

▼Live1987年11月1日(日)@京都磔磔(takutaku)
20061101160244.jpg

「Queen Of Gospel」とチケットには書いてあります
煙ったせまい蔵のなかでローラとバンドと聴き手がひとつになった
忘れられない素晴らしいライブ
若い女の子(私も若かったけどね)がツービートの曲でトランスして
ローラの胸に泣きながら飛び込んでいった時
私も激しく泣いた~泣いたあとは気持ちよかった

レコードは聴いていても、ゴスペルライブは初めてだったこの日

この日、私は本当に「ゴスペルの洗礼」を受けた

<おすすめリンク>
♪Web★The Soul of Lady Laura Lee
♪CD★ディスクユニオン⇒ LAURA LEE / VERY BEST OF LAURA LEE
♪Video★YouTube⇒ Meditation Singers - Oh Lord Have Mercy
♪Video★YouTube⇒ The Meditation Singers
♪Video★YouTube⇒Meditation Singers - Lord I Want You To Help Me

  ↑1960年代ゴスペルも歌っています~削除される前に是非ご覧下さい♪

『忘れられない素晴らしい日~19年前の今日』
Comment:9  Trackback:1
2006
08.27

80年代のReal

きのう、久保田利伸の20周年ライブのNHKの予告を観ていたら
ナイナイの岡村くんが舞台に上げられファンキーに踊ってる
これは観なくっちゃ~!・・・と家事を早々に切り上げてTVをON

オープニングから、あ~なつかしい!
久保田くんは1986年にデビュー
当時は日本のメジャーな音楽シーンには彼のジャンルはなかった
いまでこそ「J-R&B」とかいうけど・・・

私は「インディゴ・ワルツ」がとくに好きでした♪

きのうのライブでは韓国出身の女性新人歌手SunMinが登場して
「Keep Holding U」をふたりで熱唱~久保田くん、懐深いわ♪

さて、岡村くんはラスト「Oh!What a night」でお客さんと掛け合いダンスを披露
その時使われたダンス曲は!
  ↓
▼The Time:Jungle Love



▼Dazz Band:Let it whip



さすが80年代をリアルに聴いてきたFunk好き久保田くんだけあります!

1987~88年ごろ、ZAPP@渋谷のLIVE INNのライブにお会いしました
Trouble Funk@サンケイホールのライブに行ったときも会ったので
「大阪まで来るほど好きなんだ」と感心したのを覚えています
かくいう、私も東京まで黒人バンドを観るためだけに行ってたんですから
人のことは言えません・・・f(^^;

20年経って、歌がうまくなっていたし
バンドも洗練されていて、気持ちよく聴けた大満足のスーパーライブでした
そうそう、キーボードはMazeのフィリップ・ウーでした!
▼フィリップが観れます⇒Maze:Live In New Orleans

80年代のFunkにどっぷりと浸かっていた頃を想い出し・・・熱かったわ!
また、もっと深く浸かりたい気分です

『WE FOR REAL』

◆今日の誕生花◆ゼンマイ<夢想>
zenmai.jpg

Comment:0  Trackback:0
2006
08.22

King ofT he Funk

夏休み後半の私の「こま切れの時間」の過ごし方
「観る読書」とそれ以上にはまってるのが「YouTube
お宝映像がざくざくと出てくる、出てくる~
『Godfather of Soul』そして、『 King of Funk』のすごい動画が!
70年代の思いっきり脂らぎったパワフル&タイトなジェームス・ブラウン!
リズムとフレーズの強烈な繰り返し・反復がめちゃくちゃ気持ちいい~♪

♪James Brown Live'73 Good Foot/Soul Power/make it funky

・・・あれ?ない!
ドン・コーネリアスのプロダクションから削除要請があったそうです
がっかり・・・

替わりにこちらを⇒♪Classic James Brown

次のはJBのライブにきていたマイケルとプリンスを舞台あげてます
プリンスはギターと裸であのマイクパフォーマンス
シャウト一発!歌いません!
プリンスのパーフォーマンスにドラムが答えてプリンスワールドへ突入してます
        ⇒♪James Brown, Michael Jackson, Prince

著作権の問題でYouTubeはどうなるのかな?
権利者とユーザーにとっていい折り合いのつくところ探ってほしいな~

▼JBを聴こうっと~♪
Sex Machine Sex Machine
James Brown (1993/03/23)
Polydor



来日は数回あったはず・・・
↓熱くなりすぎて、息が上がった記憶が・・・
▼1986年2月4日大阪城ホール:アリーナ¥4500 2列28番/29番
jamesbrown.jpg

『Please,Please,Please~動画を削除しないで♪』

◆今日の誕生花◆クリアンサス<活力>
kuriansasu.jpg

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。