--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04.22

害虫対策もできる有機肥料


ダイコー ニームケーキ 1kg



ダイコー ニームケーキ 1kg


有機肥料で、ニームの木のエキスが入ってる
思ったほど臭くなく、
土に混ぜ込んで水をかければ気になりませんでした
土壌改良、害中対策に!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:1
2009
05.06

専用庭の7ヶ月

まだまだ幼い庭だけど、とっても居心地の良い場所になってきました♪

▼2008年10月1日
IMG_1347.jpg

▼2009年5月5日
IMG_1925.jpg

今年植えたつるバラが本領を発揮するのにあと2年
その頃には、もうすこし成熟し落ち着いた庭になっているといいな~
Comment:0  Trackback:0
2009
05.06

ガーデン家具

お茶をのんだり、焼き肉したりと庭でくつろぐのに
室内用のごく普通のパイン無垢のテーブルセットを買いました
     ↓
昨年10月6日の様子
IMG_1426.jpg

庭だと真新しいパインのやたら黄味がかった乾いた色が気になる
構造物の色数が多すぎて、目にうるさい!の理由でペイントしました
これでDIYガーデン収納と同じ色に♪

IMG_1927.jpg

傷や汚れでいい具合に劣化すると、もっと
いい感じのホワイトカントリー家具になる?!
なんといっても、元は格安家具でして、椅子2脚&テーブルで6800円でした(^^)v
Comment:0  Trackback:0
2009
05.01

専用庭 初めての春

☆昨年5月、以前のマンションから植物をやっと運び出した頃の様子 コチラ

☆昨年9月、庭作りをはじめた頃の様子コチラ

★今日の夕方の様子
昨年9月に作った花壇を手直しして、すこし拡張しました
バラとハーブと日陰の植物、家庭菜園と欲張りな庭へと成長中♪
     ↓
IMG_1869.jpg

荒くたい貼り方だった芝生も無事青くなってきた~!
グランドカバー各種も成育~
写真にはっきり映ってないけれど、ヒューケラが日陰を1年通して美しい庭にしてくれる
現在6種類のヒューケラがバラバラにあるので、寄せ植える
これからの計画は見応えのあるヒューケラ群をつくること
IMG_1870.jpg

東側に置いていたDIYガーデン収納を西側へ移動
西側のフェンスはこれからつるバラとクレマチスを絡ませて
ドームのようにしたい
ココのつるバラの名は「レオナルド ダ ビンチ」
(スペクトラムな自然科学、芸術の天才を選んだのよ~♪)
踏み石、貼った芝生を移動して、イングリッシュローズ花壇の前に花壇新設
現在、高さの出ない植物ばかりになってしまっています
これからの計画は
「バラ花壇にラベンダー、アネモネを増やす
「新設花壇は低い位置で冬は明るい日陰になるし
 じめじめしやすいのでミント類、ワイルドストロベリーなどのハーブ
 春~秋に1年草で変化をつける」
   ↓
IMG_1872.jpg

ベランダと違って地植えにしてからは粒状オルトランDXと
ナメクジ退治剤(自然由来のもの)を使う事にした
完全無農薬有機栽培ではなくなったけれど
ニームオイルとHB-101、アグリチンキで害虫病気を極力防除
肥料堆肥はバイオゴールド、米ぬか、地球の友で乗り切ります

雑草と害虫とうまく共存すると気楽♪
多少の虫食いは「ナチュラルさ」のあかし
雑草は選別してオオイヌノフグリ、ホトケノザ、クローバー類など
グランドカバーになるものは残しています

Comment:0  Trackback:0
2008
10.06

専用庭のくつろぎアイテム~ガーデンファニチャー

資材や開いた鉢、土の袋などでんこもりだったテラスが
ようやくすっきりしてきました
  ↓
th_IMG_1409.jpg

こんなけあったら、ガーデンカフェできるやんな~♪
ちょっとアウトドア焼き肉できるやんな~♪

というわけで、テーブルと椅子2脚を購入
前からあったベンチひとつとあわせて
くつろぎのコーナーを作りました
     ↓
th_IMG_1426.jpg

真新しいパインの無垢は少々居心地が悪いので
はやく「いい味」になるようガンガン荒く使いますよ!



Comment:0  Trackback:0
2008
10.05

開いた鉢の置き場所作りと花壇の変更

最初の計画ではアイビーの鉢の向かって右横に
立水栓を設置しようと想っていたけれど
実際の使い勝手を考えるとイマイチ
   ↓
th_IMG_1304.jpg

開いた鉢の置き場所を作る事にしました
ここは1年を通して日陰になる部分
   ↓
th_IMG_1404.jpg

それに伴って、花壇を延長してアイビーを地植えし
レンガ積みに枝で出来た車輪を飾りました
最初より庭に奥行き感がでたように感じます

アイビーが落ち着いてくれると雰囲気良くなると期待♪



Comment:4  Trackback:0
2008
10.03

専用庭の芝生貼り~芝生の貼り方、目土、勾配

芝生を貼る事にしました
当初は花壇のスペースを出来る限り多く取って
余った所は砂利をしこうかと考えていたけれど
お隣の芝生は青あおしていて、いいな~と想ったので

「隣の芝生は青い」ですな~f(^^;

芝生貼りなんて初めてなので、ネットで調べてみて
自分流にアレンジして一番楽ちんな方法ですることにしました

▼パーライト、腐葉土、牛ふん少しを混ぜ耕す
 雨水升方向へ勾配を付けて土をならしていく
th_IMG_1344.jpg

▼芝生の苗
th_IMG_1385.jpg

▼適当に置く
th_IMG_1386.jpg

▼難しかったのは左から右へ低くなるように勾配を付けること
th_IMG_1387.jpg

▼間に踏み石代わりの枕木もどきを設置
th_IMG_1389.jpg

▼すきまに目土をまぶす
th_IMG_1396.jpg

▼水を撒いてしめて、軽く踏む
th_IMG_1394.jpg

黒い部分はメキシコマンネン草、ダイコンドラなど
草丈の低い小さな花など植えようかと想ってます

雑な出来映えだけど、リビングから眺めると
それなりに観えるので満足♪


Comment:0  Trackback:0
2008
10.02

ガーデニングDIY~収納庫のリフォームfor「散水栓」隠し

専用庭の東側に散水栓があります
このマンションの売り主さんもガーデニング好きな方で
芝生を貼り、花壇も作っていたそうです(購入時に面影無かったけど)
売り主さんいわく、「水を汲みにくかった・・・」

観た目も今ひとつだし、盛り土のせいでレベルが低くなってる

▼レンガで囲って、ひと工夫する事にしました
th_IMG_1345.jpg

▼前のマンションで使っていた収納庫下部
th_IMG_1381.jpg

▼同じく使っていた資材を組み合わせてDIYし、上部に棚を作る
th_IMG_1383.jpg

▼ガーデン水性塗料(ミルクホワイト)でペイント
th_IMG_1384.jpg

▼出来上がり!これを散水栓の上部に乗せる
 設置隙間から蛇口の開閉は出来ます
th_IMG_1388.jpg

とりあえず散乱していたものをしまうと、幾分かかたずきました~v(^^)
ホースはテラス側に出していますが、またひと工夫したい♪

Comment:2  Trackback:0
2008
09.30

鉢植えから地植えへ

前のマンションから持ってきた鉢植えをようやく地植えにしました

●ラティス側の花壇の明るい日陰部分に
「ヤブラン」「斑入りヤブラン」「アジュガ」「オリヅルラン」
「アイビー:レデイ・フランシス・ミニ(鉢のまま)」
「アイビー:コニガー」
「つるニチニチ草」「キキョウ(白)」「ホンコンカポック」
「ギボウシ:コールドドロップ」「ギボウシ:パトリオット」

◉ラティス側の花壇東側の日向~半日陰部分に
「クレマチス:ベルオブウォーキング」「クレマチス:白王冠」
「ER:クロッカスローズ」

◎サークル花壇に
「ER:セントセシリア」「バジル」「タンジー」
「マロウ」「サントリナ」「チャイブ」「ワイルドストロベリー」
「パイナップルミント」「バナナミント」(ミントは鉢のまま)

◉テラス側の花壇に
「ハイブリットローズ:?(母からの貰い物)」
「ER:アンブリッジローズ」「ER:グラミスキャッスル」
「オレガノ」「ローズマリー」
「シルバータイム」「タイム」「コモンセージ」「パープルセージ」

▼やっと地植え~春夏は雑草と虫がすごいわ・・・
th_IMG_1341.jpg

▼植木鉢の残骸
th_IMG_1340.jpg

▼オリーブ他ハーブ各種、日陰植物など買ってきた~(^^)
th_IMG_1343.jpg

まだまだ、専用庭は物が散乱し泥だらけ~(; ;)

Comment:0  Trackback:0
2008
09.29

マンションの専用庭ならではのモンダイ

ルーバーラティスのフェンス側の花壇(明るい日陰)と
サークル花壇(日向~半日陰)の掘り起こしとレンガの縁取りが終わったところで
次はテラス側にも花壇(日向~半日陰)をつくることにしました

ココはフェンスの影がもっとも長くなる冬至のとき
日陰と日向の境目になります

そしてココは、マンションならではのモンダイの場所でもありました!
『大規模修繕』の工事のとき、ココに足場が立つんだそうです!
    ↓
th_IMG_1318.jpg

年中陽当たりが確保できる場所なので、
四季咲きのイングリッシュローズを地植えしたいのですが
普通に植え穴を掘って、地植えしてしまっては困る事になりそう・・・

そこで、簡単に組み立てられるレンガ風のブロックを購入し
レイズドベッドにしました
これで修繕時には楽に解体して掘り起こせると想います

▼元の土と赤玉小、パーライト、アイリスの牛ふん、超完熟腐葉土
th_IMG_1316.jpg

以前住んでいたマンションの『大規模修繕』の経験から
壁に物を固定したり、物が多かったりするとたいへんなので
あんまり植物を増やさないようにしなくては・・・

と、今は想ってる
今は、ね・・・

Comment:0  Trackback:0
2008
09.28

土作り~掘り起こし、腐葉土、牛ふん堆肥、パーライトで土壌改良

専用庭の表土は深さ15㎝ぐらいまで、ミミズが出る層になっています
が、その下は粘土層なので排水性が悪い
仮置きしたレンガで花壇にするところを20~30㎝
小道になる部分も20センチぐらいまで掘り起こしました
   
▼写真一番奥、東側からラティス沿いから~これがかなりの重労働
th_IMG_1306.jpg

掘り起こした土に腐葉土、牛ふん堆肥、パーライト、赤玉とで土壌改良
重く湿った土がかなり軽くなりました
    ↓
th_IMG_1312.jpg

次はトマトを植えていたサークル花壇
▼ここは最も陽当たりが良い場所~土壌悪く不作のトマト
th_IMG_1313.jpg

ここは春に掘り起こしたけれど不十分でした
▼再度掘り起こし、土壌改良
th_IMG_1320.jpg

▼舞台裏
th_IMG_1309.jpg

資材を入れた箱や鉢、土、DIYの残骸と化した材木類などなどが散乱

『庭は1日にしてならず』by ターシャ・テューダー



Comment:0  Trackback:0
2008
09.27

イングリッシュブリック~庭作りは体力と根気とイメージ力

専用庭側から入る事ができないので、資材はすべて玄関から搬入です

レンガ、土、枕木、ラティスなどなど
ベランダガーデンの時よりずっとたくさんの資材が必要

レンガがとにかく重いのにたくさんいるので、体力と根気が要ります!
ホームセンターで買って、コツコツと運んでいます

フランス
ベルギー
オーストラリア
ドイツ・・・
いろんな国のいろんなレンガの中から
イギリスの湖水地方の蜂蜜色レンガとベルギーの耐火レンガをを選びました

▼コッツウォルズ (Cotswolds)ブリック/耐火レンガ
th_IMG_1315.jpg

南に高い塀のある庭ならではの日向と日陰のコントラストを活かして
「バラとハーブの香る庭」と「冬も明るい日陰の庭」にしたい♪

コツコツとレンガを運び、土を掘り返したり・・・
地道な仕事の積み重ねが
あこがれのイングリッシュガーデンへつながっていきます

シンドイけど自分でやるのが、おもしろい♪



Comment:0  Trackback:0
2008
09.27

庭作り再開~目隠しルーバーラティスの立て直しから

5月にとりあえず立てかけただけだった
ルーバーラティスの立て直しから、庭作りを再開しました
毎日、用事・育児・家事・頼まれ事の合間をぬって、ちょっとづつ

▼ラティス7枚では、50センチほど「あまり」があって、ブサイクでした
IMG_0841.jpg
     
   ↓
で、枕木を2本買ってきて挟み込み計画!
その前に、背丈ほどにもなっていた雑草を刈り取り~~~(T T)
荒れ荒れの鉢をどけて、生き残った植物を養生しました~~~(; ;)
  
 1。仮止めしていたラティスをはずす
 2。ラティスを支えるレンガも仮だったので、再度敷き詰める
 3。既設の専用庭のフェンスに麻ひもで固定
 4。ついでに花壇にしたい場所にレンガを借り置してみる

▼すごいぞ!ジャストサイズやん♪
th_IMG_1307.jpg

すっきりいい感じになり、やる気度アップしました!



Comment:0  Trackback:0
2008
09.10

マンションの専用庭のガーデニングDIY~費用概算

引っ越してから、手つかずの専用庭を少しずつDIYするはずだったけど
夏場は暑くて水を撒くのもたいへんだった~~~
以前の狭いベランダのガーデニングとはえらい違い(><)
出来ない自分に少々凹み気味でした(; ;)

涼しくなってきたので、ぼちぼち再開しますq(^^)p

ここまで使った資材の概算
 ・ルーバーラティス 21000円
 ・格子ラティス    6000円
 ・支柱        6400円
 ・地中杭       2800円
 ・オベリスク     1000円
 ・水性塗料      1500円
 ・レンガ       6400円
 ・テーブル&イス   7000円
 ・植物&腐葉土    4900円
_____________________
 ★概算合計     57000円


Comment:0  Trackback:0
2008
06.13

手つかずのままの専用庭

まだ、手つかずの庭
ルーバーラティスは立てかけてあるだけ

IMG_0841.jpg


支柱が取り寄せでしか手に入らない色とサイズなので、入荷待ち
いつまで待たせんねん~~~まんねん~~~



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。