--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.30

Temple Grandin テンプル・グランディン

Videos:Temple Grandin テンプル・グランディン
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
10.20

着信、電話帳が写真表示できるデジタルフォトフレーム型インテリアフォン

未だに感熱紙FAX電話の我が家
次ぎ買うなら、コレだな!
 ↓
SHARP インテリアホン コードレス電話機 デジタルフォトフレーム 子機2台タイプ ワイド7型カラー液晶搭載 ホワイト系 JD-7C1CW-W
K0000053457.jpeg



Comment:0  Trackback:0
2010
08.03

らくらくレコーダー

「らくらく」ってキーワードの商品がいくつも出てますね。
これもいいね!

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/27/045/index.html


Comment:0  Trackback:0
2010
05.30

Sunday Walking @光明池緑地

先頃、アメリカのとある研究所の研究発表によると
一日5分、ガーデニングやウォーキング、森林浴などして
自然とともにいると、精神の健康にいいらしい
研究されずとも、あたりまえのような気もするけど

th_IMG_25471.jpg

大阪緑の百選のひとつ、光明池緑地に簡単に行けるので
おいしいもん♪を買い込んで、このところ日曜日のお昼に歩いています
外で食べると、おいしさも格別!

th_IMG_25541.jpg

今日は、池にたくさんの亀と鯉が一緒に泳いでいるのを発見
互いに触れ合うように泳いでいました
こんな絵図、子どもの頃、清荒神さんでよく観てたな~
なんだか、ほんわかした昼下がりでした


Comment:0  Trackback:0
2010
05.30

息子の学校でのPC操作

今は、キーボードの矢印キーに左クリックを割り当ててもらって、してるらしい。
家でもPCは矢印キー、スペースキー、エンターキーに手を伸ばし、
iTunes操作するから、それでPCが動くことを知ってる

きっかけは、学年全体で歩行学習の事前学習などはパワポでしてて
そのときに、息子がしゃしゃりでて、PCを触ったことがあったらしい。
それを見逃さず、授業でとりいれてくれたみたい
課題別の先生、すごいな~♪
Comment:0  Trackback:0
2010
05.28

クリック一つで遊べるパソコンゲーム

「風船爆発ゲーム」もしているらしい。
これは小西先生作のものかと問い合わせたらビンゴ。
なんと、小西先生つながりで主担任とリンクした。
息子に合う先生を引き寄せた感じ♪
Comment:0  Trackback:0
2010
05.28

息子の課題別グループ

メンバーは、身辺自立していない最重度知的障害の子どもたち3人。
その課題別主担当の先生がe-ATに心得のある方ということがわかった。
息子は、パワーポイントの絵本を外部スイッチで
「ページをめくる係」をさせてもらっているらしい。
Comment:0  Trackback:0
2010
05.28

息子のiPod touchが進化

息子が、iPod touchを使い始めて2ヶ月弱。
2週間前ぐらいから「再生中の動画を巻き戻す方法」を自分で見つけて、
出来るようになっちゃった~!
次は「リストに戻る」をしたい様子。
Comment:0  Trackback:0
2010
05.10

Toy Story 1 iPad App ディズニーデジタルブックス 

視覚的にフォローする読み聞かせ絵本が映画のワンシーンへ飛べたり
ゲームになったり、音楽が聴けたり、塗り絵ができたりと
「使い手」アクションによっていく通りにも楽しめそう



http://www.youtube.com/user/DisneyDigitalBooks
Comment:0  Trackback:0
2010
05.09

いつでもどこでも

和歌山市は、総務省が進めるユビキタス特区事業としての取り組みで、
2月には、情報端末機器として「iPod Touch」を
市内のモデル校の5校と市内小学校の特別支援学級も対象に配布したそうです

こちらのニュースには
学習コンテンツの中には和歌山大学教育学部の学生が考案し、
同大システム工学部が制作したものも入れており、
支援学校の利用には今後、 保護者などへのヒアリングを実施。
充実したコンテンツをそろえていく予定。


宴会部長のとこもかな?

ところで、その和歌山市は、2007年には、マイクロソフトと
学校の情報化に向け連携することに合意し、
同市内の小学校にタブレット PC 1,300台を配備したほか、
教員研修を実施したそう・・・

となると、次はiPadが配布されるのでは?
Comment:2  Trackback:0
2010
05.09

息子のiPod touch操作を初めて見た祖父

「これ、あれか?(テレビで見たiPhoneのCM)すごいな~!」と
興味しんしんの私の父
iPod touchを介して息子とソファに座って遊んでいました
80齢のおじいちゃんも直感的な操作感とキレイな映像にワクワクしたようです

iPod nanoユーザー歴5年の息子ですが、実のところ「touch」が難しかった
ビデオを観るには画面を操作するんだということはわかっているが
iPod nanoのようにpushしてしまい反応しないことの繰り返しでした

それでも、繰り返し繰り返し、親に「やって~!」と頼みにくる
そして、約1ヶ月で「touch」感をとうとう身に付けました!
モチベーションの力のなせる技
Comment:0  Trackback:0
2010
04.03

息子の卒業式

2010年3月12日
おかげさまで息子は、義務教育を卒業しました
開校第1回目の卒業式で実現した「スライド付き校長先生のお話」
スケジュールもbo-yaさんMr.YAJICの資料を参考に作成されていました~♪
(ハラリ~~~と飛ぶバージョンじゃなかったけど)
[photo03220267]siakusougyou

子供たちの目線の多くは、校長先生の方向
しかしながら、息子の注目は、目の前のVOCAと保護者席だった~~~f^^;
[photo03221858]Untitled

式の最後、送り出しの前に玄関前で先生の生演奏のサプライズ!
ボーカルは歌のお兄さん風のイケメン先生です~~~>保護者大喜び!
♪は校歌とひとりじゃないさ
[photo03224207]image

今回の卒業式の視覚支援は、試みの始まりで
その想いがうれしい
これからさらに先生方が「わかる卒業式」を深められるでしょう

来賓の方の一人が「わかりやすい良いお式でしたね。」と挨拶にこられた
うれしかった♪
そして、なにより最後の生バンドの暖かさは格別でした♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、卒業式の少し前の日に、義父が重篤な状態で救急車で運ばれ
騒然となった我が家・・・
夜中に息子を連れて、病院へ
翌日、意識が集中できないまま、式を迎えてしまいました
そのまま長い春休みに突入

今も義父の重篤な状態は変わらず、家族の雰囲気が落ち着きません
けれど、そんな時こそ「ふだんどおり」の暮らしをと想います
義父から教わった言葉に「時ぐすり」があります
凹んだりしたとき、この言葉は私の支えのひとつです

『どんなにしんどいことも時が癒してくれるよ』


Comment:2  Trackback:0
2010
03.08

アクアリウム

息子の外反足補正に大井製作所のオーダーメイドインソールを使ってます
これはバリアフリー展でみつけたもので
自己負担で8万円ほど先に費用はかかるものの、
共済組合と福祉医療でかなりカバーされます

その作り替えのために、整形外科を受診
待ち合いの廊下でクマノミをはじめ鮮やかな色の熱帯魚の水槽に
興味をそそられたようで、30分ほど釘づけの息子でした

意図しないスヌーズレン、ソコ、ココにあるね♪

suisou.jpg

おっとと、、、、
「おさかなやな~」だなんて、野暮な声かけをぐっと飲み込んだ私・・・f(^^;
Comment:0  Trackback:0
2010
02.21

卒業式の視覚支援

中3の息子の通う学校は新設1年目
息子は第1期の卒業生となります
卒業式のありようについて、幾度か想いを伝えました

子どもへの想い、先生方も同じでした
『こどもが主役のわかる卒業式へ』

校長先生自ら、スライド作成に乗り出してくださってます

▼実践障害児教育3月号~これで、後押し♪
sotugyousikisikakusienn.jpg

bo-yaさん、Y島先生
ありがとうございました♪
Comment:0  Trackback:0
2010
02.16

体内時計に併せて自動調光する照明器具

体内時計に併せて自動調光する照明器具が発売される
以外と見過ごされる光環境による影響


以下、転記
「次・オフィス ライティングシステム(THE Office Lighting System)」

サーカディアンリズム(約24時間周期で変動する生理現象)に則した照度変化や、1日の時間に合わせた色温度変化をプログラミングにより自動調光し、無線でコントロールする照明システム。「この調光により1日のリズムに合わせた人間にとって過ごしやすい快適な光環境を創出する」(岡村製作所)という。

 拡散性が高く、ムラのない照度とやわらかい配光が特長の「複数個配置LED」を採用。オフィス家具へ直接照明を組み込めるタイプで、執務用のワークステーションには間接光として天井へ配光するアッパーライトに加え、各自が自由に色温度や照度を調整できるタスクライトを組み合わせることが可能。テーブルタイプにはアッパー&ダウンライトを用意し、天井面からの間接光とともに、机上面を照らす。

 「天井照明の位置に束縛されずに自由にレイアウト変更ができ、作業する上で最適な環境に調整できる」(岡村製作所)

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。