--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
11.30

11月30日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆イチョウ<鎮魂>
ityou.jpg


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
11.29

坂井先生講演会&ATAC

今頃ですが・・・

①11月21日 坂井先生の講演会 報告

おもしろかった!!!ブラボ~♪
いろんなことがすっきりした
おわったあとは気持ちが明るくなり、元気が出る

お友達も「わかりやすかった~やってみよ~って思えるわ!」と明るい感想
障害支援とは・・・って堅苦しい感じがなくて
ぽろぽろいらんものを落としてもらって、あとサクサクと入る感じ

公演内容 あ!講演内容はネタバレしないほうがいいので書きませんが
ぜったい一度は拝聴してください!
人生観がかわるかも♪

②ATAC
いよいよ12月1日~3日、京都で開催です
また、坂井先生のお話が聴ける!それもたっぷりと♪

さて、その坂井先生とアクセスインターナショナルさんとの
ジョイントセミナーのお知らせが届いています
  ↓
以下、転記
2006年12月2日(土) より開催される
ATACカンファレンスにおいて、
「ボードメーカーの紹介と活用事例」に関して
ジョイントセミナーを開催させていただきます。

講師には香川大学の坂井聡先生、
弊社Hpでたくさんの事例を紹介して頂いております
カンカンさん(ブログ:カンカン の ひとりごと♪)にご協力頂き、
ボードメーカーVer.5はどのように活用できるのか?に焦点を
絞ってお話しさせて頂きます。

また、このセミナーは参加型セミナーです。
当日、ボードメーカーで作成したコミュニケーションブックや
カード、 その他様々な事例をご持参下さい。
(もしボードメーカーをまだお持ちでない方も
自作の事例がありましたらご持参下さい)
セミナー後半では御参加頂いた方が主役になり、
その事例をみなさんに紹介して下さい。

御参加頂いた方には、もれなくMayer-Johnson社特製Tシャ
ツをプレゼントさせて頂きます。
是非御参加下さい。

京都で会えるのを楽しみにしています。

ATACカンファレンス2006京都のプログラムを掲載したHP上
では
15:10-16:00 Room C1になっていますが
13:00-13:50 Room C1に変更になっています。ご注意下さい。

(株)アクセスインターナショナル


飛び入り参加の紹介時間は一人30秒から1分ぐらいだそうです
みなさ~ん、Tシャツをゲットしに行きましょ♪

Comment:2  Trackback:0
2006
11.29

おふさしぶりです♪

2週間、勝手にお休みしました
にもかかわらずお立ち寄りくださった皆さん
ありがとうございました♪
誕生花は後日すべてUPします

息子が生まれて退職して12年ぶりに
短期ですが、お仕事しました

終わってみれば、身体がガチガチになり
首が痛いのなんのって・・・えらい状態になってしまったんです
椅子に座ってられない
かといって、寝てても痛い
2~3日まえから動きがもどってきました

張り切りすぎ&のめりこみすぎ・・・ですね、原因は!
友達にも「休み休みせな~!」「限度をしらんからな・・・」
夫にも「かげんせえよ~」
・・・とあきれられておりました

自分が納得のいくものを作りたい一心で時間をかけすぎ
結果、振込み予定額を時間給になおせば
肝心の稼ぎのほうはスズメの涙もございませんよ(;;)

時間で割り算するのはよそう・・・落ち込むだけだわ

『やりがいと創造の喜びを掛け算することにしよう』

◆今日の誕生花◆ムラサキシキブ<聡明>
murasakisikibu.jpg

Comment:0  Trackback:0
2006
11.14

11月14日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆シクラメン<理解>
sikurmen.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
11.13

11月13日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆ウメモドキ<明朗>
umemodoki.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
11.12

11月12日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆ヘリクリサム<素朴なかわいらしさ>
herikurisamu.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
11.11

11月11日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆アジアンタム<天真爛漫>
asiantam.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
11.10

11月10日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆ボロニア<打てば響く>
boronia.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
11.09

ポリゴナム

朝夕の温度差が大きい・・・秋も深まってきたな~

▼紅葉しかけのポリゴナム
porigonamu.jpg

ベランダでは軽く越冬する
虫によく食べられるけど、遠慮なく切戻しても
あっという間に幼い葉が出て、かわいいピンクの花をつける

灰色になれば細かい種が落ちる
これがまた、たくましい!
ベランダの排水溝にたまった小さな小さな泥だまりでも発芽する元気もの♪

『次の楽しみは‘火祭り’の紅葉』

◆今日の誕生花◆イワレンゲ<快活>
iwarennge.jpg

Comment:4  Trackback:0
2006
11.08

僕の歩く道 第5話

はあ~~~不覚つづき・・・
またも、20分見逃してしまった・・・

小日向さんの存在がリアルでいいな
障がいのある人のまわりの人たちのいろいろな気持ち
浮き出させてほしい

そう・・・いろいろあるのよ、いろいろあってあたりまえなのよ

『何かに没頭して時間を忘れる悪いクセ、何とかしろよ!>じぶん』

◆今日の誕生花◆センノウ<機知>
sennou.jpg


Comment:2  Trackback:0
2006
11.07

11月7日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆フレンチマリーゴールド<嫉妬>
frenchmarygold.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
11.06

11月6日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆マンリョウ<徳のある人>
manryou.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
11.05

11月5日

Category: (誕生花)
◆今日の誕生花◆サザンカ<譲るこころ>



Comment:0  Trackback:0
2006
11.04

読む目・読まれる目~速読み読書

さて、きのうのジョルジュ・ド・ラトゥールの絵
下の本に紹介されていて、おもしろかったので取り上げてみました
▼読む目・読まれる目―視線理解の進化と発達の心理学
読む目・読まれる目―視線理解の進化と発達の心理学
遠藤 利彦 (2005/12)
東京大学出版会

   
自分の子どもが自閉症では?・・・と気がかりになったことのひとつに
「視線が合わない」「大人の指差し方向を見ない」「指差ししない」など
視線にまつわることがありました

一般的に乳児期には獲得するはずの
コミュニケーションの基本のところがむずかしい状態

こちらに視線を向けてくれない事は寂しくもありましたが
息子なりの方法で伝えてくれるということがわかり
それに準じて視覚的なものを利用する方法でやり取りしてきました

ところが、おもいもかけず息子から「視線」をあわせてきたり・・・
9歳ごろから要求に指差しを使うことや
大人の指差し方向を追いかけるときも見受けられたり・・・
最近は私を離れたところから呼ぶときに
ごくたまに、「視線」と手差しを利用するようになってきました
もちろん今も、主力はクレーン行動と実物や絵カードですが
「視線」がやり取りに機能しはじめた感じです


まあ、そんなわけでトリビア的好奇心で図書館で借りた本です
でもなんと、目次を開いてパッと飛び込んできたのは

7章:自閉症児の‘目’~視線理解と共同注意のもうひとつのかたち

・・という文字!
論文のバックボーンには杉山登志郎先生や当事者の森口さんらの名前がありました

論文をそのまま転記するのは控えますが
子どもの興味に大人のデマンドでない(非侵襲的)かかわりと
機能的なコミュニケーションの獲得への示唆があります
さらに、視線理解と指差し、共同注意の深い関係性から心の理解へと話が進み
自閉症のある人が「心の理解」を欠いた存在ではなく
彼/彼女なりの様式で「心の理解」をもつ・・・というふうに結ばれています 

<きのうのクリックの結果>
おおむねクリックした人の視線方向を示しています
皆さんのクリック跡に一定の傾向があることがわかります

ちなみに、私は真ん中の座った女性の口元でした

<絵から読み取れること~本のプロローグより抜粋>
立った召使風の女性がその左の男に鋭くななめに放つ視線を
中央の太ったふくよかな女性が怪しく見つめる状況を巧に描き出す事によって
その3人が、基本的にはグルで、胡散臭いたくらみのメッセージを
ひそかに交し合う様を表している
そして、それと同時に、そうした複数の視線が作る幾何学的図形の外側に
あえて、右のぼんやりと前方を見つめる青年を配置する事により
そのうぶな青年が、まんまとそのいかさまの餌食にされそうになっている哀れを
誇張して伝えることに見事に成功しているのである


皆さんは、どう読み取りましたか?

『絵の題~いかさま師』

◆今日の誕生花◆サガギク<わずかな愛>
sagagiku.jpg

Comment:4  Trackback:0
2006
11.03

ジョルジュ・ド・ラトゥールの絵の世界

今日は実験と考察があります

<実験>
下の絵画の大きいのがリンク先にあります
リンク先の絵画のどこでも好きなところ一カ所だけクリックして下さい
すると、他の人がクリックしたところを見ることができます
▼光の画家:ジョルジュ・ド・ラトゥール(1635年)⇒リンク先Click Survey
ikasamasi.jpg

<考察>
この絵からどんな物語が読み取れるでしょうか?

・・・このつづきは、明日♪

◆今日の誕生花◆スプレーギク<気持ちの探り合い>
kikuY.jpg



Photo by K'sBookshelf
Comment:0  Trackback:0
2006
11.02

ATACカンファレンス2006 京都

ローラ・リーな~ライブハウスな~京都か~

そうそう!今年、何年ぶりかで京都へまいります♪
ライブハウスじゃないんだけどネ

▼ATACカンファレンス2006 京都⇒詳細はこちら
日時:2006年12月1日(金)~ 12月3日(日) 場所:国立京都国際会館
↓以下サイトより転記
ATACカンファレンスは,障害のある人や高齢者の自立した生活を助ける
電子情報支援技術(e-AT)とコミュニケーション支援技術(AAC)の
普及を目的に1996年にスタートしました。
専門家のセミナー,実践紹介,当事者自身による発表,
障害疑似体験,世界の最新動向紹介など約80のセッションを
自由に選択して学べるカンファレンスです。
初心者にも分かりやすい基本的な内容から,
専門的なところまで分かりやすく具体的な知識の伝達を目指しています。
また,展示会では,じっくり機器に触れて試していただけます。
ただ聞くだけでなく気軽に講師と話し合える場もある
自由な雰囲気の楽しいカンファレンスとなっています。


伝聞ではなく、自分で観て、聴いて、触って、感じて、吸収したい

今年、2日から初参加します
ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いします

『やっぱり、LIVEだわ!』

◆今日の誕生花◆ルピナス<母性愛>
ralupinus.jpg


Photo by北海道無料写真素材集 DO PHOTO
Comment:2  Trackback:0
2006
11.01

Laura Lee~魂の音楽

このところLPを出して聴いています
今は、60年代~70年代のディープなのがここち良い♪

LPのいいところは「時間を区切ってくれる」ところ
「A面を聴いているあいだに書類を書いてしまうぞ!」
「B面でアイロンがけをやってしまおう!」とか
時間を音楽的に彩って、構造化してます

▼Laura Lee/Up Tight Good Woman
rora1.jpg

rora2.jpg

Chess Records*P-VINE1984発売2枚組

【Side A】              
Hang it up               
It's how you make it good        
Dirty man               
Up tight good man           
Wanted:Lover,no experience necsssary 
A man with some back bone      
He will Break your heart        
【Side B】
As long as I got you
Need to belong
It's mighty hard
Mama's got a good thing
Love more than pride
Stop giving your man away
You need me
【Side C】
It's all wrong
Sure as sin
Another man's woman
Another man's woman(alt.take)
It ain't what you do
That's how it is
【Side D】
Meet love halfway
I don't need you
Dirty old man(alt.version)
Dirty old man(alt.version)
Dirty old man(alt.version)
But you kow Ilove you
Are you doing me wrong


特筆はD面の Dirty old man(alt.version)の3曲
ノートで鈴木啓志さんが
  1曲目はバックもローラもあら削りな感じ
  2曲目はレイ・チャールズの「ロンリーアヴェニュー」のリズムを持った
  ゴスペルっぽい作りで、ホーンもなし
  3曲目が結局一番完成されているがチェスはこれにも満足しなかった

と書かれています

で、フェイム録音したのがA面のヒット曲「Dirty man」となったそうです
ちなみにバージョン3曲目がチェスからシングルカットされていて超レア!

病を克服し、1984年にゴスペルアルバム「All Power」を出したあと
1987年に来日してます~京都と大阪だったかな・・・

▼Live1987年11月1日(日)@京都磔磔(takutaku)
20061101160244.jpg

「Queen Of Gospel」とチケットには書いてあります
煙ったせまい蔵のなかでローラとバンドと聴き手がひとつになった
忘れられない素晴らしいライブ
若い女の子(私も若かったけどね)がツービートの曲でトランスして
ローラの胸に泣きながら飛び込んでいった時
私も激しく泣いた~泣いたあとは気持ちよかった

レコードは聴いていても、ゴスペルライブは初めてだったこの日

この日、私は本当に「ゴスペルの洗礼」を受けた

<おすすめリンク>
♪Web★The Soul of Lady Laura Lee
♪CD★ディスクユニオン⇒ LAURA LEE / VERY BEST OF LAURA LEE
♪Video★YouTube⇒ Meditation Singers - Oh Lord Have Mercy
♪Video★YouTube⇒ The Meditation Singers
♪Video★YouTube⇒Meditation Singers - Lord I Want You To Help Me

  ↑1960年代ゴスペルも歌っています~削除される前に是非ご覧下さい♪

『忘れられない素晴らしい日~19年前の今日』
Comment:9  Trackback:1
2006
11.01

僕の歩く道 第4話

ショック~~~~~~~~~!
きのうの「僕の歩く道」、ほとんど見逃しちゃった・・・(;;)

TVをONにした時は
テルくんがドラマを観てるシーン

そして・・・

冷たい雨の中で、そっと差し出された傘
観るものにも、とっても‘あったかい傘’でした
きっと、このシーンでたくさんのひとが泣いたことでしょう

人との接し方のひとつをテレビで「観て」覚えたエピソード

『そして、きっとたくさんの人が言うだろう
        ~このドラマを観てわかったことがあります』

◆今日の誕生花◆オーニソガラム・アラビカム<無垢>
ornithogalumarabicum.jpg



お花の画像はK's Bookshelfさんよりお借りしています

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。