--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.29

妄想レコードの世界

猛烈な夏にも終わりが見えてきた
今年の夏休みの「暮らしの棚卸し」はブラックミュージックの音源
iTunesに取り込んだLPはおよそ1500枚になった
60、70年代のソウルが中心
mp3だと、様々な項目で曲を検索できるので、聴く楽しみが倍増した
これは、誰かに共感を求めることもない”おひとりさま”のお楽しみの世界

2009年に発刊されて話題になった「アウトサイダーアート」の本を紹介
たった10年の間に、50枚という驚愕的な枚数のレコードと、
少なくとも出せうる限りのシングル盤をリリースし、
60、70年代のソウル界のスーパースター・・・という妄想の芸術

▼無名のマイクの作品が発見されたとき
《その箱に収まっていたレコードは、中身のビニール盤までも全部が全部、ボール紙で作られていたのだ。一枚一枚は、見開きの仕様に組み立てられ、詳しいライナー文が書き込まれ、その「レコード」の溝は一本一本が丹念に描き込まれるという、念入りな仕上がりであり、しかも数枚のアルバムにはあたかも実際のレコード屋で手に入れたかのように、透明な薄いビニールの包装までもが付いていた。》

アウトサイダーアートに興味のある方は、必見ですぞ!
ミンガリング・マイク公式サイト

▼ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界 アウトサイダーソウルアート (P-Vine Books)



ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界 アウトサイダーソウルアート (P-Vine Books)ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界 アウトサイダーソウルアート (P-Vine Books)
(2009/03/06)
ドリ・ハダー

詳細を見る>>


私も、この夏はかなり妄想の中にいたかもしれない

トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/1214-760fab4b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。