FC2ブログ
2006
08.28

小さな電車

7月28日の記事のつづき・・・

Tくんの描いてくれた電車はどれもとてもかわいい顔をしていました
・・・というか、私にはそう想えたのです
もっと観たくて、紙粘土を用意し作ってもらいました

▼1cm×1cm×4cmぐらいの小さな電車がいっぱい
060729_1936~01.jpg

当時、地域の中学校の養護学級のこどもたちの美術作品展が年1回ありました
それに電車をだそうと、大きなのも作ってもらいました
▼大きな電車
060729_1928~01.jpg

大きい電車はなんとなく、投げやりにつくってたようでした~荒い感じ

Tくんは「紙に描いたサイズ」がお気に入りだったのかもしれません
写真が不鮮明で彼の作品の細部が伝わらないのが残念なのですが
紙粘土の小さな電車は緻密につくられ、ひとつひとつ違う’顔‘をしていたのです

・・・来月につづく

トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/144-8066e90c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top