--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
10.13

僕の歩く道~感想

9月にキャンセルした用事を3日間でやり終え、ただいまホットタイムです♪
▼だいじにしてる20年前のカップ&ソーサー


で、やっとこ10日のTVを想いかえしてます・・・いまごろf(^^;
きっと反響すごかったんだろうな~好意的なのも否定的なの様々

いろいろあるけど2点だけ
 ・主人公の家の中のインテリア
  基本の構造化がされていて
  物が少なく色味も白~茶ラインで抑えられていていた
   
  主人公のキーカラーの「黄色」を際立たせるための
  映画でよくある演出上の手法としてなされたのだろうか・・・
  それとも主人公の「視覚刺激を減らす」という環境調整でかな~
  
 ・ドラマの最後の方
  主人公がいつものように自転車の鳴らしたベル音に
  今日はイライラして泣いて怒ってしまった獣医の都古ちゃん
  そうなるまでの気持ちとその描写はとてもよかったと想う
  
  そしてそういう場面に出くわした自閉症の主人公
  なぜだかわからず戸惑い
  傷つき不安になってしまう
  ここ、自閉症のある人がとてもつらいところなのだと
  知ってもらえるといいなと想った

今後の展開が読めるような伏線がちりばめられていた第1回目でしたね
次回も楽しみです♪

『お互いにつらい・・・けど、分かり合えるように』

◆今日の誕生花◆アケビ<才能>
akebi.jpg

トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/198-9a58a82d
トラックバック
以前、気になるニュースで「僕の歩く道」をご紹介させていただきました。番宣もハデハデにやってるし(カンテレ)草なぎ剛(自閉症役)が主人公。かなりな方が見るはず。いや、見ないはずがないっ!そこで気
期待。 dot 自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪dot 2006.10.15 09:12
コメント
先日はコメントありがとうございます!

テルくんのお家、広くて整理されててホント「構造化」されてましたね。
少しでも見習わなくちゃなあ~と思いながら見てました。
これからの展開楽しみです。
宇宙ネコdot 2006.10.16 18:18 | 編集

ドラマだとどうしても登場人物はステレオタイプに描かれてしまいますから
いろいろ賛否両論喧々がくがくはこれからもあるでしょうね

だけど、それを承知でのドラマ化にTV局の志を感じます

明日また、楽しみですね~♪
★ちゃんdot 2006.10.16 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。