--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
04.29

バリアフリー展5~快適編 驚きのインソール!

ダウン症のある子は筋の緊張が低く
関節まわりも柔らかい子が多い
息子はとりわけ柔らかいとの整形Drのお墨付き(;;)

足のうらがとても過敏だったこともあり
たいへんな外反足で(押しの裏の外側が床につかない)
立つと緩い関節のため足首が落ちてしまい、べったりと扁平になります
ほっておくと強いエックス脚や外反母趾になるし
第一、この状態で歩くのはとっても疲れるそうです

で、3歳すぎからアシックスの靴に
オーダーでインソールを作って入れて使用していました
この福祉業界では大きな会社で作ってもらっていましたが
ちょっと不満があったんです

はい!今回いいものに出会いました~
▼形状記憶プラスチックで作るカスタムメイドのインソールです!
  ↓
pediatech.jpg

実際試させてもらいました
一見固そうでこんなん入れてだいじょうぶ?と想いましたが
楽だし歩くと軽い!
試したのは自分の足にカスタムしたのもじゃないから
完全にあっている訳ではないのです
それでもこの使用感はいいな~と想いました

いま、息子が選んで履いている靴は
K-Swissの黒い靴
これを靴の中敷きのしたに入れ込んで使えば
脱いでも靴のデザインをそこなわずすっきりみえます!

すぐに予約を取り、自宅へきてもらいました
息子がその気になるまで待って
足型をとても丁寧にとっていただきました
また、足の特徴なども教えていただきました

医療費を利用し1割負担で作れます
上靴の分と二組作りました

出来上がりは6月
今、息子の足型はカナダの職人さんの工房で
順番を待っていることでしょう

*問い合わせ*→http://www.ohi-jp.com/

『足に羽がはえるよ♪』

◆今日の誕生花◆カンガルーポー<不思議、驚き>
0429.jpg

トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/352-ed03b91d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。