--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
05.01

バリアフリー展7~必聴セミナー!

「ユニバーサル・バリアフリーの取り組みが未来を変える」
    by 東京大学 先端科学技術研究センター 助教授 福島智氏 

演題に惹かれて、セミナーを受けました

バリアフリーとユニバーサルにはそれぞれに
長所と短所があるので、
相互補完的は関係にあり今後はこれらを合体させた
「ユニバーサル・バリアフリー」という発想が必要なのだと思う



草野球に例えるなら
ユニバーサルもバリアフリーも生活/暮らしのための
「グランド整備」であって目的ではないことを
強調されていました
つまり、そこでプレイをする楽しみや
一緒に楽しむ仲間がいる喜びがある暮らしのため

セミナーで最も印象に残ったことは
障がいがもたらす困難の本質は
「他社とのコミュニケーションの断絶」であると
盲ろう者である福島氏自身が言われたこと

ご自身の母親による「指点字」という新しい
コミュニケーション方法を獲得したことで
生きる意欲と勇気を取り戻すことができたと
   ↓
▼朝日新聞コラム~バリアフリー「酸欠の心」に風送ろう
   http://www.bfp.rcast.u-tokyo.ac.jp/fukusima/2001c01.htm

セミナーはとっても面白かった~
笑いのつぼいっぱいで、
終わってから頬が痛かったぐらいです

『コミュニケーション~命を支えるもの』

◆今日の誕生花◆ミツバツツジ<つつましい>
0501.jpg


トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/358-b34cafc0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。