--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
06.25

テンプル グランディン

自閉症であるからこそ知りえた
動物の感覚を研究した成果をはじめて発表した作品
全米でベストセラーになる
科学ノンフィクションです

6ヶ月ほど前に図書館予約して
ようやく3週間ほど前に借りれた人気のある本です
動物感覚―アニマル・マインドを読み解く
動物感覚―アニマル・マインドを読み解く
テンプル グランディン、
キャサリン ジョンソン 他 (2006/05)
日本放送出版協会


自閉症でない人は
その状況に応じて「見たいとおもうもの」を見る
  →頭の中で般化し抽象化した概念を見る
   細部(パーツ)は意識にのぼらない
  
自閉症の人は「すべて見る」
  →実際のあるがままの状況を見る
   構成しているものの細かい点を見る

他にも独自に開発した締め付け機の話にまつわって
触覚や圧覚との心理的な関係などにもふれられていて
たいへん興味深い

右サイドにオススメ本を掲載してます
自然科学系ばかりで物語がないな...
トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/417-a14dc309
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。