FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
08.05

タイマーの使い方/タイムタイマー編 その2

タイムタイマーのキャッチコピーは「How much longer?」
訳すと「どれぐらい~?」でしょうか?!

息子は先日のタイムタイマー編その1で書いた通り
◎「次の活動まで」どれぐらい~?
    絵カードとPACタイマーを使っています
◉今の活動「どれぐらい~?」
    絵カードとタイムタイマーを使っています
    
この二つの場面をタイムタイマーだけでご使用中なら
是非、クルクルなるままさんのページへどうぞ~♪
とてもわかりやすい工夫をされています

知的障がいが軽度のお子さんであっても
息子のように最重度知的障がいがある場合であっても
支援のツボ、ポイントは同じであることがよくわかります

タイムタイマーの本家本元ではこんな使い方を紹介しています!
「文字盤がないタイムタイマー」にシンボルを貼って使ってます
↓これは新製品?!
▼Time Timer Blanks

「24時間時計」のような使い方ですね~ナイス!
トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/452-b8c4cfe6
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2007.08.07 23:49 | 編集
七星さん、おはようございます。

リンクして頂き、ありがとうございます。
息子さんは、違うタイプのタイマーで使い分けしているのですね。
この「Time Timer Blanks」って、MAXが60分なんでしょうか?映像を見て、すごく使えそうだなーって思いました。
クルクル♪dot 2007.08.08 06:31 | 編集
ありがとうございます♪
了解いただきうれしいです~
Time Timer Blanksは60分のようですね

第3の使い方?!
いけそうですよね~特に私の場合、自分に(爆!)
七星dot 2007.08.09 00:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。