--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
06.07

バラへの想い

Category: バラ大好き♪
バラが今のような人気になったのはガーデニングブームと
↓梶みゆきさんの本がきっかけになったという方が多いそうです
バラの園を夢見て―オールドローズとつるバラの庭づくり バラの園を夢見て
―オールドローズとつるバラの庭づくり
梶 みゆき (1996/05)
婦人生活社


私の場合はそんなブームが起こっていることもつゆ知らず・・・
7年~6年前の冬、街のホームセンターで
オールドローズ「ルーズ・オディエ」の輸入大苗に出会ったのがきっかけ

それまでのすましたバラのイメージとちがう自然な懐かしいようなバラ

ずっと昔からバラは中近東、ヨーロッパ、インド、中国、そして日本でも
鑑賞はもちろん薬用、実用として愛されていて
衣装、装飾品、調度品、建築、絵画、物語そして家紋など
あらゆるところに「紋様~シンボル」として描かれていることから
人のバラに対する想いが、いかに深いかわかりますね

↓「イングリッシュローズ」と題されたシリーズのデニムジャケット060607_0850~01.jpg
060607_0849~01.jpg

背中にすばらしい刺繍が施されていて、うっとりしたまま購入しました~
『古今東西~花紋様』

◆今日の誕生花◆ベンジャミン<融通のきく仲間>
benjyamin.jpg

トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/53-34a96663
トラックバック
コメント
は~い、私も梶さんのご本がきっかけでバラに憧れましたぁ♪
といっても、我が家はミニバラ中心なんですけど・・・(^^;)
今年はがんばって『脱!農薬』しています。

★さんのお宅のバラ、どれも皆素敵ですね。
私が憧れるバラがた~くさん咲いていて羨ましいですぅ。

それにこのジャケットも素敵!!
orashiondot 2006.06.07 10:06 | 編集
orashionさんも「脱農薬組」なんですね♪
私も多少の虫や病気は自然なこととして受け入れてます~

ミニバラも近頃はアンティークな花形がたくさん出回っていますね
私も誘惑されそうです~
★ちゃんdot 2006.06.07 10:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。