--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
07.05

音楽大好き♪①

息子の「聴きたい音楽を聴きたい時に聴く」手段の変遷は
 ・大人に歌ってもらう
    ↓
 ・カセットテープを聴く
    ↓
 ・音の出る絵本(童謡版)
    ↓
 ・CDを聴く
    ↓
 ・パソコンで聴く
    ↓
 ・iPodで聴く

となっていて、今はそのすべてを好きな時に使って楽しんでいます
     
赤ちゃんの時はとにかく歌を歌うとよく笑いました
音楽をかけるとごきげんだったり、泣いてても泣き止んだり・・・
音楽がかかせませんでした
でも、大人が歌う曲、ラジカセやTVなどで流れる曲・・・と
音楽を聴くのは聴く曲も聴く時間も「受け身」でした

1歳を前にしてこんな事をしはじめたんです
▼「ライムライト」が流れるオルゴールを引き寄せる息子
orugol1.jpg


この頃は、まだお座りできていませんでしたので、こんな姿勢なんですね

1歳2ヶ月ごろお座りができるようになり
覚えた移動手段は「いざり」でした(ハイハイせず、手とおしりで移動)
ダウン症のある子で心臓が悪かったり、低緊張が顕著な子はよくやるそうです
お座りが安定してきたころ
手遊び歌をとても喜んで好み、簡単なフリを二つするようになっていました
でも、やっぱり受け身ですね~大人の働きかけが先ですから
ある日、オルゴールを私のほうに差し出して来る事がありました
「鳴らして!」と要求してる~~~何度も何度もぜんまいを回しました♪
▼たべちゃうぞ♪
orugol2.jpg

これで気がついたんです!
「歌も物とセットにしたら、なにを歌ってほしいかわかるかもしれない♪」

泣いて生理的に要求を伝える事はありましたが
こんな風にちょっと社会的といえる手段で要求を伝えてくれた
取っ掛かりの出来事だったように想います

で、ミッキー人形へつづきます~

『音は振動~息子に伝わりやすかったのかもしれない』

◆今日の誕生花◆アメリカンノウゼンカツラ<華やかな名誉>
americanouzenkatura.jpg

トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/83-0909ccfe
トラックバック
コメント
ピエロ・ド・ピエールのものでは?
中にピエロさんがいませんか?
もう壊れてしまったけど、私の大好きなオルゴールでした。

今日、やっとiPodを買ってきました♪
こないだお話されていた「CDブック」なるもの、またUPしてくださいね~。
さて使えるようになってくれるかしら・・・
たかままdot 2006.07.06 16:24 | 編集
>中にピエロさんがいませんか?
 ↑
そうです~~~!ピエロが車輪を回すように動いていました
我が家のオルゴールもこわれていて、いまはありません・・・
息子に手荒い扱いをうけてたからかもf(^^;

CD・BOOKにようやくたどり着きました~UPしてますので、よかったら見てくださいね♪
★ちゃんdot 2006.07.07 06:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。