--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
07.07

音楽大好き♪③歌カード

1歳からゆっくりゆっくり5歳ぐらいにかけて
「歌と物のセット」から「歌とイラストのセット=歌カード」になり
utacard.jpg

また、聴きたい曲の入ったカセットテープを持ってくるようになってからは
自分でラジカセが操作できるように再生ボタンにシールをはったりしてました
tape.jpg

rajikase1.jpg

↓こんなかわいいラジカセやテープも♪
rajikase.jpg

tape1.jpg

↓外出時の携帯用にもお役立ちだった音の出る絵本(童謡版)
otoehon.jpg


実はこの「歌と物をセットにして」ということ
「見えないものや活動を実物(関連するもの)やイラストにしてみせる」方法は
自然と、同時に生活や遊びにも応用してたんですね
  
  大人:「車に乗ってでかける」予定なら、直前に車の鍵を見せる
  息子: 鍵を持ってきたら「車に乗りたい」→車に乗る
  
  大人:いつも同じ毛布で「シーツブランコ」をする
  息子:その毛布を持ってきたら「シーツブランコをしたい」→遊ぶ

・・・などなどの方法で息子の要求が大人に伝わり満たされる

というのは息子ははっきりとわかる発語「話言葉」がなかったんです
指差しもこの時期は出ていませんでした・・・
なので、お互いに分かり合ういい方法をみつけたかったというのがありました

まあこれは、小さい子をお持ちのお母さんなら
誰でも自然にやってることだな~と想います
そんでもって、ほんのすこし意識的にやって、続ければ・・・

『視覚支援のはじまり、はじまり~』

◆今日の誕生花◆アンスリュウム<いつもあなたを思う>
ansuriumu.jpg

トラックバックURL
http://prismmemory.blog62.fc2.com/tb.php/85-a2c24aba
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。